03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

量子波動器オールワンO1-275ME(UFO)

2020年12月1日より新アプリO1-UFO(オールワン・ユー・エフ・オー)がリリースされました。

今までのアプリ(O1-275-6FI)の欠点を全て改善して、更に新機能である虹彩分析の体験版が使用可能となり新登場いたしました。

治療院などのプロ仕様から愛用者の方まで幅広い支持層に満足頂ける仕様になっております。詳細については、実際に体験されてからご質問をお待ちしております。

Contents

量子波動器の開発の経緯

量子波動器は、ピーター・マナーズ博士により人体の器官や臓器の細胞が健康なときに発信している音(振動)を分析・解明し、その音を乱れた細胞を持つ身体に聞かせることによって、細胞が共鳴して健康な状態に戻るということを発見したことからスタートしています。

そのことにより、東洋医学の神秘と言われていた経絡や経穴などの部分が明らかになり世界的に医療の分野において使用されるようになりました。

マナーズ博士は、イギリスの他にもドイツやロシアでも教鞭を執っていたことから、バイオレゾナンスやメタトロン、ニュースキャンなどに形を変えて量子波動器は広まっていきました。

現代では、人を介さずに器械のみで体内の細胞や器官の波動を測定したり調整する事が可能となってきました。

また、宇宙飛行士などの健康管理や現代の医療現場での科学的に限界を感じる部分などを物理的な分野から解き明かすことで貢献しています。

弊社で推奨するオールワンは、台湾のルー博士によって太古の昔から現代に受け継がれている陰陽五行や風水などの教えを取り入れた最新の量子物理学と東洋思想の融合により常に進化を実現しております。

 

アプリでできる、日々の健康管理。
2種類のALL ONEオールワンシリーズ

 

量子波動器オールワンO1-275MEの大きな特徴

小型で持ち運びも簡単。波動分析と調整ができるオールワン275ME

O1-275MEは、腕時計サイズのウェアラブルデバイスです。普段お使いのスマートフォンに専用のアプリ(O1-275UFO)をダウンロードして、お仕事中や移動中など、場所を選ばずいつでもどこでも気軽に体内の分析と調整が行えます。

アップデートで常に最新状態に。

O1-275MEは、全身のエネルギー(波長)をクラウド上のAI(人工知能)が察知して体内外の波動状態の分析と調整を行います。

アップデートの度に専用アプリの機能がバージョンアップとブラッシュアップを繰り返しています。新機能が追加されるのも魅力のひとつです。

■機能説明

①スペクトル分析

スペクトル分析のメニューには以下の項目が有ります。現在オープンしているメニューは、FIスペクトル分析のみとなっております。

虹彩分析メニューの体験版が今回のアプリから追加となっております。虹彩分析メニューの正規版も近日中にオープン予定となっております。

オープンの時期に関しましては、随時情報を提供いたしますので楽しみにお待ちください。

〇スペクトル分析メニュー一覧

  • FIスペクトル分析(オープン)
  • 虹彩分析(オープン)
  • 磁器共振(準備中)
  • 赤外線画像分析(準備中)
  • オーラ磁場分析(準備中)
  • 乾燥血漿分析(準備中)
  • 脊椎分析(準備中)
  • 爪母基微小循環(準備中)

 

■FIスペクトル分析

O1-275UFOは、人体内の通信手段である生体エネルギーという微弱な電波を駆使して全身のエネルギー状態を測定します。

前アプリ(O1-275-6FI)の時には約1億種類の波動を使用して全身の状態を波動測定していましたが、O1-UFOからは、約3億種類の波動を駆使して波動測定を行っています。

また、FIスペクトルでは、顔色や肌の状態やシミやしわの位置などによる体内のスペクトルの測定も同時に行っているため、なるべく明るいところで影などを作らずに測定する事をお勧めいたします。

約10秒ほどの時間で全身の波動エネルギーを分析し、体内の波動異常位置を測定します。指紋図による指を載せる機能が省略されたことで使いやすく改善されました。

■体内分析レポートについて

まずスペクトル分析メニューで、一番大切な機能に分析レポートが有ります。

人によって波動異常位置の項目数は異なりますが、1から波動異常の状態が悪い順番に体内の波動異常位置を確認する事が出来ます。

あくまでも波動異常位置を表すもので体調を診断するものではない事を理解した上で誤解のない形で波動測定をするようにお願い致します。

体調の良しあしにより約2~3週間を目安にレポート内容の変化と共に体調の変化を実感する事が出来ます。(※体験された方により個人差が有りますのでご理解ください。)

■分析詳細データについて

FIスペクトル分析のメニューには、・エネルギー療癒分析 ・12Sエネルギー分析 ・NLS24D分析 ・細胞エネルギー分析 ・VRエネルギー分析(準備中)が有ります。

定期的にアップデートすることで常に機能がブラッシュアップされていますので常に最新の機能をお使い頂けます。

1、エネルギー療癒分析

人間の体内における基本的なエネルギー代謝には、基礎代謝と新陳代謝が有ります。この2つのエネルギー代謝を司っているのが植物神経と言われる自律神経に成ります。

エネルギー療癒分析の項目では、この基本的なエネルギー代謝の状態がバランスよくスムーズに行われているかをチェックする事が出来ます。

左右脳のバランス・栄養吸収バランス・デトックスバランスの他に11種類(Full Scan・骨格系・脳神経・心臓血管・呼吸器・筋肉・消化器・泌尿器・ホルモン・リンパ・生殖器)の器官別分析と6種類(システム・器官・細胞・細胞分子・遺伝子・生物光波動)の詳細情報の分析を見る事が出来ます。

2、12Sエネルギー分析

量子波動器がこの世に誕生するキッカケとなっているのが12Sエネルギーに成ります。

東洋医学では、12種類の経絡とそれらを結ぶ経穴に流れる微弱なエネルギー(生体電子)の状態を把握する事で体内のエネルギーの循環が正しく行われていることを知る事が出来ます。

また体内の臓器は全て親子関係で結ばれていて、相生関係と相剋関係で循環しています。

この関係を正しく知ることで滞っている気の状態を正しく流すことで正しいエネルギーの循環を生む事が出来ます。東洋思想には、古くから中庸と言う考え方があり気の状態が良くバランスが取れた状態を保つために大きく貢献してくれます。

3、NLS24D分析

全身を13項目(Full Scan・脳・心臓・呼吸器・消化器・泌尿器・内分泌・リンパ・生殖器・筋肉・骨格系・経絡・九つのチャクラ)に分類して、各部位ごとに3D画像と6段階の数値によって波長の状態を見ることが出来ます。

画像の数も部位によって24枚から64枚の画像があり、各部位の表面から内部までの波長の状態を見ることが出来ます。数ある分析機能の中で専門知識が無くても画像によって状態を把握できるので最も人気が高い機能の一つと言えます。

4、細胞エネルギー分析

人間の細胞は、60兆個からできていると言われています。その細胞を種類別に分類すると274種類の細胞からできていることが判っています。

呼吸器、消化器、リンパなどの器官別に重要な細胞をチョイスして、大量のクラウドデータから、各細胞の波長を分析し、1~6段階評価で表示します。

継続的に測定することで前回との比較が出来て細胞レベルでの波動進捗率が見ることが出来ます。日常生活の中で、より健康的な毎日のためにお役立ていただけます。

5、VRエネルギー分析(準備中)

■スペクトル干渉について

全てのFIスペクトルのメニュー内で使用できるメニューとしてスペクトル干渉が有ります。

この機能は、ビタミンやミネラルやサプリメントなどの身体に有益な食品や加工肉やたばこなどの有害な物質をAI(人工知能)のプラットフォームを利用してシミュレーションにより健康促進の参考として使用することが可能です。

体内に不足しているサプリメントを選択して疑似的に波動を入れる事でどのくらい健康にアプローチできるかを知ることが出来ます。

◇スペクトル干渉メニューの詳細

  • Allone(Cell Key8滴、Cell Key Mg+8滴、野生クスノキタケ菌糸体、喜常楽8g×2包、元気宝、元神宝、浄石宝、陰陽十全コーヒー、陰陽気調節食品、常道群王、量子共鳴測試)
  • Daizen(ダイゼン)※弊社(株式会社レアシード)が商品開発したオリジナル商品です。メニュー内の商品で唯一日本で販売している商品です。製品情報からご確認ください。
  • ビタミン(ビタミンA、B1、B2、B3、B6、B7、B9、B12、B4、B8、B10、B11、B13、B14、B15、B16、B17、B22、C、D、E、K、B5ほか)
  • 加工肉(亜硝酸塩加工肉ソーセージ、亜硝酸塩加工肉ホットドック、亜硝酸塩加工肉ハム、亜硝酸塩加工肉ベーコン)
  • 燃焼吸入(タバコ、葉巻)

※各品目を右にスライドすることで成分などの詳細情報が確認できます。

※スペクトル干渉機能を使用することで当該食品を摂取したと間違えた理解をする方がいます。あくまでも健康にアプローチするシミュレーションであることを正しくご理解ください。

 

②スペクトル調整

O1-275UFOのスペクトル調整モードは、クラウド上で管理されている基本データにプラスして世界各国で使用されている日々の分析・調整されるデータをタイムリーに反映して皆様の健康にお役立ていただけます。

現在の波動種類は、約3億種類に及んでいます。これらの膨大なデータをAIが一括管理して万人の健康状態を計算して理想の波動状態に近づけてくれます。

木火土金水五行の感応、運動モード、Fusion瞑想モード、波動転写モード、量子スペクトル感応モードの5種類のモードにより経絡や細胞レベルでの身体の波動とチャクラや精神から通じる心の波動を量子物理学に基づく波動を駆使して整えてくれます。

〔調整①〕木火土金水五行の感応

木火土金水五行の感応モードは、主に肉体的な波動調整の部分を担っています。

人の身体には、無数の経穴(ケイケツ)とそれを結ぶ経絡(ケイラク)を伝って生体エネルギーと言う電気信号により情報伝達を行っています。全身には急所と言われる経穴が365か所あると言われています。

五行感応モードでは、365の急所と言われる経穴を波動と言う微弱な刺激により全身をくまなく鍼灸治療されているような体感が得られます。

調整時間は、15分・30分・45分・60分とその日の体調に合わせて選択する事が可能です。ご自分の体調に合わせて最低15分から60分の範囲での調整をお勧めいたします。

調整終了後には、改善度合いを確認できるレポートを見る事が出来ます。

※身体が波動調整の刺激に馴染んでいない時期に、20分以上の調整をすると、好転反応(眠くなる・疲れるなど)が出る場合が有りますのでご理解ください。

《木火土金水五行の感応レポート詳細》

1、植物神経バランス 2、上下左右内外陰陽バランス 3、細胞膜防護バランス 4、デトックス効率

 

〔調整②〕運動モード

運動モードでは、一定のリズムで規則正しい運動をしている時の心肺機能や筋肉の働き、代謝の度合いなどが健康的であるかを確認してくれます。

画面と同様に両腕を前方に水平に伸ばし、膝の屈伸と同時に腕を振り下ろす運動を行います。この運動は、太極拳で気を下げる運動で身体の中のエネルギーバランスを整える働きがあります。

普段の生活で運動不足と感じている方には特におすすめのモードになります。その日の体調などに合わせて50回、100回、150回、200回、250回、300回の中から選択する事が出来ます。

300回続けると90%以上の改善が見られます。ご自分の体調や体力に合わせて無理のない運動を続けることで健康的な血流と酸素などの供給バランス、筋肉強化、心肺機能の強化にお役立てください。

調整終了後には、改善度合いを確認できるレポートを見る事が出来ます。

《運動モードレポート詳細》

1、左右脳エネルギーバランス 2、心拍数強化 3、肺活量強化 4、筋肉強化 5、デトックス強化

 

〔調整③〕Fusion瞑想モード

Fusion瞑想モードは、五行の感応モードが肉体的な部分を癒す波動調整に対して、心や精神的な部分をメインに癒してくれるモードです。

365の急所と言われる経穴を波動により刺激しながら、本草備薬からくる漢方や生薬やアロマオイルなどの波動を駆使して波動調整を行っているのが瞑想モードです。

また、肉体から離れたエーテル体やアストラル体・メンタル体に至る部分までの波動調整を行っています。特に心や精神的に疲れを感じている方やトラウマやメンタル強化をお考えの方にお勧めのモードです。

調整時間は、15分・30分・45分・60分とその日の体調に合わせて選択する事が可能です。ご自分の体調に合わせて最低15分から60分の範囲での調整をお勧めいたします。

調整終了後には、改善度合いを確認できるレポートを見る事が出来ます。

※身体が波動調整の刺激に馴染んでいない時期に、20分以上の調整をすると、好転反応好転反応(眠くなる・疲れるなど)が出る場合が有りますのでご理解ください。

《Fusion瞑想モードレポート詳細》

1、インスピレーションエネルギー 2、脳内開発 3、左右脳エネルギーバランス 4、深い自己の修復

 

〔調整④〕スペクトル転写

スペクトル転写の項目では、O1-275MEのデバイスを使用してO1-276PEのデバイスにエネルギーを入れる事が出来る機能です。

量子波動器の使用方法を理解していない年配の方や重篤な病気の方などのスペクトル調整をするときに個人専用のO1-276PEに波動転写することでどなたでも簡単に体内の波動調整をすることが出来ます。

治療院などに通っている方などで必要に応じてスマートフォンを使いこなせていない患者さんなどにお気軽に使用できるシステムになります。

【波動転写のメニュー】

①九輪システム(・天輪・頂輪・眉間輪・喉輪・心輪・臍輪・生殖輪・底輪・地輪)

②神経システム(・神経幹細胞・乏突起神経膠腫・シュワン細胞・腸神経節細胞)

③心血管系(・造血幹細胞・巨核球・赤血球・好中球・形質細胞・有窓性の血管内皮細胞)

④筋肉システム(・腱細胞・平滑筋心筋・心筋細胞・ノード細胞)

⑤泌尿器系(・移行上皮細胞・腎小体足細胞・血管間質細胞・重層上皮)

⑥生殖システム(・精原細胞・賽托裡細胞・睾丸網上皮細胞・輪精管上皮細胞)

⑦内分泌システム(・成長ホルモン分泌細胞・脳下垂体中葉細胞・エンドルフィン分泌細胞・甲状腺ホルモン分泌細胞・カルシトニン分泌細胞・副甲状腺ホルモン分泌細胞)

⑧リンパシステム(・胸腺皮質上皮細胞・桿体細胞・脾臓細胞・リンパ血管細胞・記憶T細胞・T細胞)

⑨消化システム(・上皮基底細胞・セメント質線維芽細胞・味蕾基底細胞・腺頸部未分化細胞・Ⅰ型味蕾基底細胞・Ⅱ型味蕾細胞・杯細胞・パネート細胞・ブルンナー細胞)

⑩経絡システム(・手の太陰肺経・手の陽明大腸経・足の少陽胆経・足の太陰脾経・手の少陰心経・手の太陽小腸経・足の太陽膀胱経・足の少陰腎経など)

⑪骨格システム(・骨膜細胞・軟骨膜細胞・骨芽細胞・破骨細胞)

⑫感覚システム(・角膜上皮幹細胞・角膜上皮・角膜内皮細胞・毛様体色素上皮細胞・毛様体無色素上皮細胞・瞳孔括約筋細胞・稈体細胞・涙腺細胞など)

⑬呼吸システム(・上皮基底細胞・杯細胞・線毛円柱上皮細胞・Ⅰ型肺胞細胞・Ⅱ型肺胞上皮細胞・クララ細胞)

※スペクトル転写の機能とは別に波動水を作ることが出来ます。飲料用として使用したりスプレーボトルなどで使用することで運気を上げたり、健康目的で使用することが出来ます。詳しい方法は、別途お問い合わせください。

 

〔調整⑤〕量子スペクトルモード

QRSもつれ波長感応とも言う量子スペクトルモードは、現代の量子物理学の粋を集めたモードと言っても過言では無いモードです。

世の中で起こっている全ての事象や宇宙全体で起きている事象も多次元で起こっているパラレルワールドでの事象も全ては、量子のもつれから成るものです。

最新の量子物理学では、一対の量子の振る舞いがすべての事象の鍵を握っていることが判ってきています。

量子物理学の最新の理論に基づいて膨大なビックデータとAI(人工知能)を駆使して波動調整をしている究極のモードです。またこのモードでは、開発者であるルー博士が非常に拘った音による波動調整(可視聴波動調整)も同時に行うことが出来ます。

気になる五臓六腑の経絡のボタンを押すと経絡を癒す音を奏でてくれます。

調整時間は、15分・30分・45分・60分とその日の体調に合わせて選択する事が可能です。ご自分の体調に合わせて最低15分から60分の範囲での調整をお勧めいたします。

調整終了後には、改善度合いを確認できるレポートを見る事が出来ます。

※身体が波動調整の刺激に馴染んでいない時期に、20分以上の調整をすると、好転反応好転反応(眠くなる・疲れるなど)が出る場合が有りますのでご理解ください。

《量子スペクトルモードレポート詳細》

1、脳神経細胞 2、RNA 3、DNA 4、シューマン共振 5、量子共振 6、地磁気共振

 

③体験センター(虹彩分析)

正式な名称は、「Allone量子透過式虹彩科学技術人工知能スペクトル分析」と言いスマートフォンで虹彩スペクトルの自動分析を行います。

人の虹彩は、銀行のキャッシュディスペンサーなどでも採用されているように千差万別の個人情報が確認できます。

虹彩の各ブロックや環状のスペクトルを分析する事で過去の身体の履歴から未来の健康状態を予測する事が可能になりました。

今回は虹彩分析の簡易版として体験センターのメニューをオープンいたしました。

虹彩分析体験センターでは、虹彩から推測される体内の文字による分析レポートの他に経絡から見る内臓のエネルギーバランスを画像で確認することが出来ます。

1肝臓・胆のう、2心臓・小腸、3脾臓・胃、4肺・大腸、5腎臓・膀胱、6三焦・心包の経絡の正のエネルギーと負のエネルギーのバランスの詳細を確認出来ます。

東洋医学では、経絡を木火土金水の五行と三焦・心包をリンパの働きと捉えて親子関係を形成する内臓の力のバランスを相生関係と相剋関係で表して身体をバランスを調整する事で健康にアプローチしてきました。

また、量子波動器の開発は、鍼灸などの東洋の神秘を数値化することで現代の医学に貢献してきた歴史があります。

※今回のアプリには体験センターと言う入口の部分だけの機能となっております。より詳細をご希望の方は正規版の虹彩分析をお勧めいたします。

■O1-275MEによる波動水の作り方

O1-276PEとO1-275ME、O1-275-6FIで水への波動転写を行なっている写真です。

1,水の容器に巻き付ける波動水の作り方

O1-275MEの黒いケースを外した状態では、デバイスの中の基盤から108,000種類の基本波動が放出されています。O1-275MEを水の容器に巻き付けるだけで波動水を作ることが出来ます。

※15分以上の時間波動を転写することで、とろみのある甘い波動水が出来上がります。

2,量子もつれ波動調整を使用した波動転写のやり方

①ガラス素材のグラスにO1-275MEのデバイスを巻き付けます。

②O1-275UFOのアプリ内のスペクトル調整の量子もつれモードを選択します。

③量子もつれモードと可視聴モードをオンにします。

④O1-275MEのオレンジ色のランプが点滅していることを確認してください。

⑤15分から60分の中から選択した時間だけ、量子もつれ感応モードの波動を転写することが出来ます。

※AIから繰り出される量子もつれ感応と可視聴波動をすべて転写することが出来ます。いろいろな時間の転写をお楽しみいただけます。

 

O1-275MEでよくあるご質問

量子波動器オールワン・シリーズについてよくいただく質問をまとめました。参考になさってください。

> よくあるご質問はこちら

製品仕様

製品名 O1-275ME(Medical Editionメディカル・エディション
メーカー希望小売価格 732,600円(税込)お問合せはこちら
本体サイズ 横27mm×縦42mm×奥行14mm
本体カラー ゴールド
重量 本体22g、本体+ベルト42g
電源 バッテリー(USB充電)
通信機能 Bluetooth
アプリ O1-UFO
付属品 充電用USBケーブル
  • O1-275MEは、医療を目的とした診断や治療を行う医療機器ではありません。医師法や薬事法の範囲外の器械で、日常の健康維持や管理にお役立てください。
  • ペースメーカーをご使用中の方は、ご使用になれません。

製品についてのお問い合わせはこちら

量子波動器オールワンを購入されたい方、もしくは購入前に詳細まで知りたい方は、レアシードまで、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 
 

お電話はこちら:☎︎03-5602-9480

勉強会や体験会は個別対応で随時開催

量子物理学や量子波動器、波動に関して詳細を知りたい方や他の量子波動器との違いなど詳細説明を受けたいとご希望の方は、ぜひ波動の基礎から学べる勉強会や体験会にお気軽に参加してみてください。
レアシード社内にて完全予約制にて一組限定で開催していますので、是非この機会に波動の世界に触れてください。

参加費:3,300円(税込)~

 

過去の体験会の様子はこちらから

更新日:

Copyright© レアシード , 2021 All Rights Reserved.