03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

【保存版】Allone275UFO分析結果⑤旋回磁気非線形評価

更新日:

旋回磁気非線形EC

 

オールワン275UFOの波動エネルギー画像評価結果の3番目のメニューは「旋回磁気非線形評価」になります。

この分析は、専門的な知識がなくても画像と数値の評価が理解しやすいので、オールワン275UFOの分析機能の中で最も人気の高い分析になります。

 

【旋回磁気非線形評価とは】

AIによるクラウドコンピューターシステム解析により、全身の経絡経穴の状態を3D透視模型に映し出し、13項目のそれぞれの器官を①~⑥段階評価の波動測定値を分析レポートによって確認することが出来ます。

上の画像に示された①~⑤をタップすることで、さらに詳細な情報を確認することが出来ます。

 

【旋回磁気非線形評価の操作方法について】

波動評価結果の画面の中段左のアイコンをクリックすると「旋回磁気非線形評価」の画面に移行します。

(今まで使用してきたNSL‐24D分析結果が、バージョンアップして旋回磁気非線形評価に進化しました。)

 

旋回磁気非線形1

 

「旋回磁気非線形評価」のアイコン部分をタップすると詳細な器官選択画面に移ります。

 

旋回磁気非線形2

 

確認したい器官のアイコンを2回タップするとそれぞれの詳細画面が表示されます。

 

旋回磁気非線形3

 

【画像評価詳細について】

 

旋回磁気非線形4

①画像による波動評価

6段階評価(1,強め 2,十分 3,はぼ十分 4,起伏あり 5,失調 6,弱すぎる)で各器官の表面から内部までの詳細な評価を確認することができます。

また、①の画像部分をタップすると「異常なエネルギー波動兆候」や「侵入された者の異常波動」の画面に変わり、詳細分析を確認することが出来ます。

 

旋回磁気非線形5

この機能は、①Full Scan~⑬チャクラまでのすべての項目で確認することが可能です。

遺伝的に気になる疾患の早期発見や現在自覚症状がある部位などの分析にお役立てください。

侵入された者の異常波動の項目では、菌やウイルスなどの詳細情報が確認できます。

 

②画像枚数表示

器官別に12枚~64枚の画像で波動状態の確認が出来ます。(上図のリンパの項目は1/24とあるように24枚の画像で全身のリンパの状態を確認できます。)

 

③画像スライドボタン

〇と△の部分をスライドまたはタップすることで画像をスライドさせて詳細部位を確認することが出来ます。

 

④前後比較項目について

前後比較の文字をタップするとモード選択画面に移行します。

「スペクトル干渉」と「測定記録」の選択が出来ます。

旋回磁気非線形6

「測定記録」をタップすると過去の測定の全日付が表示されます。

現在の波動測定記録と指定した記録を画像で確認することで波動の変化を確認することが出来ます。

※体調の良いときの数値と現在の数値を比較することで、体調不良の現在地を知ることが出来ます。

またその逆で具合の悪い状態から、どのくらい波動数値が改善したか?が確認できます。

 

旋回磁気非線形7

スクロールすることで過去の全測定データの日付を確認することが出来ます。

 

「確認したい日付」をタップすると選択した日付の画像と最新の画像が表示されます。

 

旋回磁気非線形9

最新の測定結果(画像上)と過去の選択した日付の測定結果(画像下)になります。(日付・時刻で確認)

※中央右に「進歩」と「退歩」の文字でパーセンテージ表示により波動変化の状況が確認できます。

※波動測定値として表示していますが診断ではないことを正しくご理解ください。

 

⑤スペクトル干渉について

「スペクトル干渉」は、サプリメントやビタミン、有害物質、加工肉、たばこなどを摂取したときの体内の波動状態をシミュレーションで表示します。

※「スペクトル干渉」に関しては、すべての波動評価の項目でシミュレーションができるので別の項目で詳細説明いたします。

 

 

《体験会参加申し込みはこちらから》

 

 

 

-7.量子波動器オールワン
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© レアシード , 2022 All Rights Reserved.