03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

O1-275ME波動調整メニュー(2、Fusion瞑想モード)

更新日:

波動調整メニューの2つ目のモードは、Fusion瞑想モードです。1番目の木火土金水五行の感応モードが肉体的な波動調整に対して、Fusion瞑想モードは、精神的な部分に特化した波動調整のモードとなります。毎日の生活の中で、自覚できるストレスの緩和に留まらず、知らず知らずのうちに影響を及ぼしているストレスを調整してくれているのがこのモードになります。

人間の体調不良や病気の原因なども突き詰めて考えていくと精神的な要因がほとんどの原因であるように、瞑想モードによる波動調整は、非常に奥が深い調整となっています。

人間の意識と無意識の存在について

人間の意識について書かれている書物などを見ると、3%の顕在意識と97%の潜在意識から出来ていると書かれています。人が意識的に改善できる部分は、3%しか無く、ほとんどが無意識に行動していることが分かります。人間の意識とか感情は、一体どこに存在しているのでしょうか?

人間のメンタルに関わる情報は、チャクラを出入り口として肉体の中を行き来していると言われています。肉体の外には、エーテル体、アストラル体、メンタル体と言う様に階層に成っていて、肉体は3次元の物質ですが、エーテル体からは、3,5次元、4次元、5次元と言う様に時限的なレベルの階層に成っているようです。

人間には、心と言う存在と魂の存在があるように、心は肉体に宿っていて、魂は、心の中心に位置して次元の違うところに存在があるようです。人間に欲という願望が付いて回るのは、肉体があるためとも言われています。五欲と言う言葉で表現されるように財欲・色欲・飲食欲・名誉欲・睡眠欲の欲がありますが、人間に肉体が無ければ発生するはずがない物ばかりです。輪廻転生の言葉通りに、生まれ変わりがあるとすれば、あの世にいるとき肉体が無い自分には欲が発生しないと言う事に成ります。量子波動器O1-275MEは、メンタル体レベルの5次元エネルギーまでの調整が出来ていると言われています。

それぞれの階層と意識について

肉体層・・・顕在意識(良くも悪くも肉体を通じて意識の状態を表現しています)

エーテル体・・・潜在感情意識(3,5次元とも言われる感情の意識体でプラスとマイナスが混在する意識帯)

アストラル体・・・潜在精神意識(4次元の意識帯でマイナス思考の少ない意識帯)

メンタル体・・・潜在概念意識(5次元の意識帯で魂レベルの不動心の宿る意識帯)

人間の身体の外側の空間に存在する意識帯に感情や精神概念と言った情報が存在することが分かってきています。これらの情報が、チャクラと言う出入り口を使って、全身に張り巡らされた経絡のわきを通るナディ―という管を伝って全身に感情などの情報を伝えるシステムになっているようです。このような仕組みを理解すると精神的なストレスが肉体に悪影響を与えたり、元気を与えてくれたりすることが理解できると思います。

Fusion瞑想モードを使って、見えない世界の精神波動を調整することで、異次元の階層をクリーンな状態にするばかりか、肉体内の感情などの波動をクリアにすることで、目に見えない分野で健康にアプローチすることが出来ます。ヒーラーやスピリチュアルの世界の方々が、このモードで体感されているのも納得する世界だと思います。是非体感して見て下さい。百聞は意見に如かずです。

Fusion瞑想モードのレポートについて

Fusion瞑想モードをスタートして2分が経過すると、調整の途中経過のレポートが見る事が出来ます。このモードは、木火土金水五行の感応モードが身体の波動調整に対して、心や精神的な波動調整がメインの調整となっています。チャクラと言うエネルギーや氣の出入り口を通って、肉体の隅々に与える影響やエーテル体・アストラル体・メンタル体などの意識・無意識の状態などの改善率が見る事が可能です。

1、インスピレーションエネルギー・・・インスピレーションとは、直感的なひらめきや霊感などと訳しますが、神からの啓示などのように降りてくるような感覚の情報エネルギーにも使う事があります。目に見えない意識や無意識の情報の存在するアカシックレコード的な場所をクリーンな状態に調整することで直観力が正常に動くサポートをしています。

2、脳内開発・・・九つのチャクラからアカシックレコードの情報が伝わり情報を処理しています。その処理能力をノイズを入れない事により高めているような調整を行っていると理解してください。

3、左右脳陰陽バランス・・・すべての量子エネルギーの情報を円滑に処理するためには、左脳と右脳・陰陽(プラス・マイナス)のバランスは非常に比重を占めるものと考えています。

4、深い自己の修復・・・現世・過去世においてトラウマとなっている事象など自分では解決できない心の闇の部分までの情報が、アカシックレコードには存在します。そんな深い自己の部分を整理したりクリーニングしてくれる調整の度合いを表しています。

※心や意識・無意識の自覚できない闇の部分に関しての状態や状況によっては、調整にある程度の期間を要する場合がありますのでご理解にほどよろしくお願いします。

 

-8.オールワン
-, ,

Copyright© レアシード , 2020 All Rights Reserved.