03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

【重要】オールワン275UFOの詳細情報⑥細胞エネルギー分析について

更新日:

分析レポート

エネルギー分析メニューの4番目の項目は、「細胞エネルギー分析」になります。

この項目では、Allone 275UFOの名前の由来のもなっている細胞の種類と関係がある項目です。

人間の身体は、60兆個の細胞からできていることは周知の事実です。60兆個の細胞を種類別に分類すると274種類になります。

274種類の細胞にALLONEという人工知能の細胞をプラスしてAllone 275と名付けられました。

細胞エネルギー分析2

 

■細胞エネルギー分析について

細胞エネルギー分析では、各器官の主だった細胞のエネルギー状態を①~⑥段階評価で確認することが出来ます。

また、前回の分析レポートと比較して波動状態の進退がパーセンテージ評価で知ることが出来ます。

《細胞の分類について》

1,呼吸系統・・・線毛上皮細胞・Ⅰ型肺胞細胞・Ⅱ型肺胞細胞

2,消化系統・・・腺頸部の未分化細胞・胃腺の主細胞・肝細胞など

3,内分泌系統・・・ソマトスタチン分泌細胞

4,泌尿系統・・・糸球体たこ足細胞・移行上皮細胞

5,生殖系統・・・ライディヒ細胞

6,血液血管系統・・・巨核球・血小板・Bリンパ球(IgA)・Bリンパ球(IgE)など

7,リンパ系統・・・ヘルパーT細胞・きらーT細胞など

8,骨格皮膚系統・・・骨細胞・骨芽細胞

9,神経系統・・・神経幹細胞・室管膜細胞・星状グリア細胞など

《評価の基準について》

1,強め・・・エネルギーの状態が漲っている

2,十分・・・エネルギーの状態が満たされている

3,ほぼ十分・・・健康な状態が維持できている

4,起伏有り・・・疲労や睡眠不足などで健康状態が左右される

5,失調・・・不定愁訴の状態が継続的に起こっている

6,弱すぎる・・・病気の手前の未病の状態

※量子波動器は、診断する器械ではなく未病の状態を把握するものであることを正しく理解して使用してください。

《Reportについて》

最上部の「Report」の項目をタップすると分析項目で1番最初に説明があった「文字レポート」を確認することが出来ます。

文字レポートの項目と細胞分析の項目を照らし合わせて見ることで、体内の波動状態をより詳しく理解することが出来ます。

《スペクトル干渉について》

エネルギー分析メニューの画像分析レポート内の全ての項目でスペクトル干渉の機能を使用することが出来ます。

この項目の説明には、かなりの詳細情報が有りますので、スペクトル干渉の説明の回で改めて詳細説明をアップいたします。

また、株式会社レアシードでは、東京都江東区の門前仲町の事務所内にて、完全予約制で一組限定で体験会を随時行っています。

お気軽にご参加ください。

 

体験会参加希望者はこちら

 

 

 

-7.量子波動器オールワン
-, , , , , , ,

Copyright© レアシード , 2021 All Rights Reserved.