03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

O1-275ME波動分析メニュー(4、細胞エネルギー分析)

投稿日:

スペクトル分析メニューの4番目のメニューは、細胞エネルギー分析です。これは、分析メニューの初めに見たレポートの中に表示されていた274種類の細胞のうちの主だった細胞の状態の詳細を確認することが出来るメニューとなっています。

それぞれの細胞について

1、呼吸器・・・30線毛上皮細胞 32Ⅰ型肺胞細胞 33Ⅱ型肺胞細胞

2、消化器・・・54腺頸部の未分化細胞 56胃腺の主細胞 60腸陰窩の未分化細胞 61吸収上皮細胞 63バネ―ト細胞 82肝細胞 84脂肪摂取細胞 85クッパ―細胞 87胆嚢上皮細胞 88腺房中心細胞 89腺房細胞

3、内分泌・・・90ソマトスタチン分泌細胞

4、泌尿器・・・102糸球体たこ足細胞 104移行上皮細胞

5、生殖器・・・122ライディヒ細胞 ※女性の場合は女性細胞が表示されます。

6、血液、血管系・・・183巨核球 188血小板 193Bリンパ球(IgM)195Bリンパ球(IgA)196Bリンパ球(IgE)197肥満細胞 199マクロファージ 203有窓性の血管内皮細胞 234プルキンエ細胞

7、リンパ・・・190ヘルパーT細胞 192キラーT細胞 198樹状細胞

8、骨格、筋肉・・・210骨細胞・骨芽細胞

9、神経・・・229神経幹細胞 230室菅膜細胞 231錐体細胞 235星状グリア細胞 236オリゴデンドログリア細胞

※それぞれの細胞の役割に関しましては、別途資料を用意しておりますのでお問い合わせください。

評価報告について

それぞれの部位の主だった細胞単位での評価が6段階評価で表示されます。良い方から順に1、共振 2、共鳴 3、調整 4、誤差 5、歪み 6、異常で表されます。解り易く表示すると1、すごく良い 2、良い 3、普通な状態 4、半健康 5、やや異常 6、異常 となります。量子波動器は、日本の法律では、診断は下せないので表現に留意して誤解を与えないような表現で理解を頂く必要があります。このような判断基準と薬機法を順守したうえで、6段階評価で前回の測定結果と最新の測定結果を比較して、各細胞具とにパーセンテージによって身体の表示が出ます。

レポートの内容も、画面上部のエネルギー分析の下の「報告」の文字をタップすると見ることが出来るので、容易に詳細情報として身体の波動異常位置と比較しながら細かい分析が可能となっています。

 

-7.波動医学, 8.オールワンの使い方

Copyright© レアシード , 2020 All Rights Reserved.