天然由来成分100%の化粧品・無添加食品・代替医療・波動医学

レアシード

 03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

投稿日:

レアシードの健康記事:ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

世界で注目される、ヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテイン(HSP:熱タンパク療法)という療法をご存知ですか?

レアシードの健康記事:ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

ヒートショックプロテインは、1962年に発見された抗ストレスタンパク質を用いた療法です。
このヒートショックプロテインの研究が進むにつれ、いかに体温が大切なのか、ということが明らかになってきました。

この凄さをスポーツ界も注目し、次の日に疲れを残したくない水泳選手や野球選手、サッカー選手などのアスリートの方たちが積極的にヒートショックプロテイン療法を取り入れています。

ヒートショックプロテインとは

ヒートショックプロテインを簡単に説明すると以下のようなものです。

  1. 体温よりも高い熱を身体に与えます。
  2. 細胞が熱によりダメージを受けます。
  3. 熱の刺激によってヒートショックプロテインというタンパク質が生まれます。
  4. ヒートショックプロテインには、細胞のダメージを修復する働きがあります。
  5. 細胞が元通りに修復されます。

つまり、高温という刺激により細胞はダメージを受けますが、同時にダメージを復元するたんぱく質も生み出しているのです。

多くの病気の治療にも活用

レアシードの健康記事:ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

近年では、ヒートショックプロテインの研究がさらに進み、ガンや糖尿病、アトピー性皮膚炎、膠原病、高血圧などあらゆる病気の治療に応用されています。

この事により、冷えは病気に繋がり、温めることは改善につながることが明らかになってきました。

レアシードの健康記事:ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

ご自宅で手軽に。ヒートショックプロテイン入浴法

ヒートショックプロテインは、体温より2℃高い温度がいちばん活性化することが解ってきていますが、表面だけを活性化するわけではなく、深部まで温めなくてはいけません。
42℃の少し熱めのお湯に10分間つかると、ヒートショックプロテインが活性化するといわれています。

レアシードの健康記事:ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

根本的に冷えを改善したい場合や就寝前に入浴される時は、交感神経を刺激しない38℃~40℃の少しぬるめのお湯に長時間入浴することをお勧めしますが、週に1~2度くらいのペースでこのヒートショックプロテイン活性入浴法を試されると、免疫力が高まって体調がとてもよくなるのでお試しください。

レアシードの健康記事:ヒートショックプロテイン 〜世界の一流アスリートが実践している、翌日に疲れを持ち越さない方法〜

※心臓病や高血圧などの病気をお持ちの方は、お試しの前に必ず医師と相談してくださいね。

-健康情報

Copyright© レアシード , 2019 All Rights Reserved.