03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

O1-275ME波動調整モード(4、量子もつれ感応モード)

投稿日:

オールワン275MEのスペクトル調整モードの中では、この量子もつれモードが究極の波動調整機能と言っても過言ではないと考えます。量子もつれと聞くと量子物理の世界で何かがこじれた様な感覚でとらえている人が多いようですが、量子の世界で起こるすべての現象は、量子もつれで紐解くことが可能なのです。

例えば、大きな水槽のある場所に石ころを投じたとします。この時、波紋の広がりのエネルギーと石ころが沈んでいくエネルギーの両面で発生しています。波紋は、石ころの落ちた場所の波紋が一番高く幅は一番短く発生します。そこから広がるにつれて破門の幅は広がる代わりに高沢低くなります。これが波動の伝わりの基本の状態となります。

量子もつれエネルギーとは

量子もつれとは、基本の形とは少し違う形でエネルギーが発生しています。目の前で起こるエネルギーの事象が、同時に別のところでも発生していると言う現象になります。エネルギーによって一つのベクトルが発生してエネルギーが歪んだとします。その歪を打ち消すように宇宙のどこかで同じエネルギーの歪みが出来ていると言う考え方です。目の前の歪みが+10のエネルギーと考えたときに、宇宙のどこかで-10のエネルギーが発生して±0になるような現象が量子もつれと言います。

人生と言うテーマで考えた時、良い時と悪い時が混在しています。山あり谷ありなのが人生と言うものです。長い人生をプラスマイナスゼロ±0と漢字で書くと吉(キチ)となるようにエネルギーの基本とはこんなものなのではないでしょうか?

自分と言う肉体は小宇宙とも言われるようにミクロの宇宙がその中には存在しています。素粒子を主役にしたときの人体の大きさを考えれば、まさに宇宙と言えるのではないでしょうか。また、自分の周りにある環境を大きくとらえるとマクロな宇宙となります。太陽や月などの惑星の重力というエネルギーの影響力や職場や社会における集団意識や個人の念などのエネルギーの影響力や地球と言う星にいる事で起こる場所や方位などの影響力をすべて咀嚼して自分に反映させて生きているのが人間なのです。

そんな自分の周りの環境のエネルギーをすべてひっくるめて量子もつれと呼んでいます。量子もつれ調整では、波動的に身の回りの環境の物理的エネルギー(すべての自然・異次元の環境)を時間を掛けながら少しづつ調整してくれるモードです。他のモードとは違い、時間的にも最低15分で、出来る事なら60分の時間を要する調整となっています。

音による調整

量子もつれモードには、通常の調整の他に音による調整機能がついています。画面下の方に位置する四角いボックスがその機能です。右からO1、腎臓・膀胱、三焦・心包、肺・大腸、脾臓・胃、心臓・小腸、肝臓・胆のうの項目に分かれています。それぞれの項目の中から自分の疲れてると思う場所などの項目をタップすると枠の色が変わり、その項目をその他の臓器よりも入念に調整してくれます。オールワンは、前述したように今までの量子波動器は全て音波による調整でしたが、世界初の電波による調整をしています。しかし、この項目に限り音波による波動調整と電波による波動調整を併用できるモードとなっております。電波の感覚と音波の感覚の違いを楽しむ使い方が出来るのもオールワンの楽しみの一つです。

量子もつれモードのレポートについて

1、DNA・RNA・・・量子もつれのミクロの宇宙を分かりやすく表現するためにDNA・RNAが使われているものと考えています。量子もつれのレベルからすると遺伝子レベルでは大きすぎるのですが、小宇宙のエネルギー場の改善により遺伝子レベルでの身体の調整を表しています。

2、シューマン共振・・・地球と電離層の間にシューマン振動と言う宇宙の波動が存在します。シューマン振動は地球と電離層の間を波を打つように発生していて、地球内のいろいろな波動エネルギーと影響しあって成り立っています。この項目ではマクロの宇宙の波動との共振により、自己の精神と肉体の波動を調整しています。

3、量子共振・・・人間が生活圏で強く影響を受けているエネルギーの一つに、社会の人間関係などによるエネルギーがあります。国によって常識が違う様に、集団心理と言うものも大きなエネルギーの一つです。今、まさに世界的流行をしている新型コロナウィルスに関する事で身の回りの波動エネルギーは、物凄く歪んでいるものと想像できます。そんな、部分のエネルギーの調整の度合いを表示してくれるモードです。

4、地磁気共振・・・我々は、地球と言う星で生活をしています。地球には、S極とN極の存在とプラスとマイナスの存在により電磁波を発生させています。人間の身体も細胞の集まりでその根幹には、元素の存在があります。元素も地球と同様に原子核とその周りを電子がまわっていますが、そこには地球同様にS極とN極とプラスとマイナスの存在があります。電場と磁場と言う見えないエネルギーの影響を受けて生きています。現代社会における有害な電磁波の影響により体調を崩してる人は少なくありません。そんな地磁気と共生するエネルギー調整が地磁気共振です。

-7.波動医学, 8.オールワンの使い方

Copyright© レアシード , 2020 All Rights Reserved.