03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

精神疾患の人から好まれるCBDオイルとは

更新日:

新型コロナウィルス感染に伴う不安

新型コロナウィルスが中国の武漢で発生して、日本でもニュースで流れ始まったのが、今年の1月中旬頃でした。それから、春節を迎え中国からの観光客が日本に押し寄せてきました。新型コロナウィルス感染が危惧されていた通り、最初は、北海道で感染が広がりを見せていました。このまま収束してくれればと願っておりましたが、徐々に感染者数と感染区域は広がりを見せていきました。2月の前半くらいから自粛ムードが高まってきましたが、桜の花見の季節到来とともにムードが一変して感染が一気に拡大を始めた感じです。4月に入り緊急事態宣言が出されるも、感染者数の推移は勢いを増すばかりとなっております。

感染者数の増大と共に、生活環境も変化を見せ始まました。感染予防に必要なマスクや除菌消臭スプレーの商品在庫が全国のドラッグストアから姿を消しました。SNSのデマも手伝って、ティッシュやトイレットペーパー、おむつなどの商品も品不足になり、緊急事態宣言に備えて食料などの買い溜めが各地で起こり食料品まで足りなくなる事態となりました。ニュースやワイドショーの訴えかけもあり品不足はマスクを除いては解消されてきました。

これらの事態に並行して、全国の学校が休校となり共働きのご家庭にはかなりの負担となってきたり、学童保育に負担が出たり、自分や子供の安全の確保までが難しくなっているのが現状です。また、自粛要請が各業態に出されて休業を余儀なくされました。銀座や新宿、渋谷などでは、百貨店が軒並み休業しています。飲食店なども業種によっては休業を余儀なくされたり、時間制限を設けられたりして苦しめられています。

現在、ニュースやネットでも休業補償の事で話題は持ちきりになっている状態です。過去の災害などの時は、地域性がありましたが、今回の新型コロナウィルスは、日本全土で流行しているだけではなく、世界規模で蔓延しております。スペインやイタリアでは医療崩壊を起こしています。アメリカやその他の国々でも医療崩壊寸前まで追い込まれている状態で、今後の世界経済までが心配になってきます。既にリーマンショック以上の不景気がやってくるとマスコミに出てきています。

不安解消の救世主にCBDオイル

こんな状態の中、私が一番心配しているのが国民の皆様の心の健康状態です。日々状態は悪くなる一方で、未だ出口が見えないでいることは何よりも不安ではないかと思います。今までの人生の中で色々な場面があったと思います。人は、夢や目標をかなえるために努力を重ねてきたと思います。「何故今までは頑張れたのか?」と言うと、答えは簡単です。ゴールが見えていたからです!!人はゴールが見えず、自分の立ち位置が分からないほど心配になることはありません。車のナビゲーションシステムでさえ、現在地と目的地を入れなければ案内を開始できません。そう考えると今の現状は、目的地も見えなければ、現在地もはっきり分からないような状態と言えます。

こんな時は、心を落ち着かせ、どっしりと構えて時を待つしかないのだと思います。落ち着かないからと言って下手に動き回れば感染拡大のリスクを広げ、収束の時期を遅らせる事に成りかねないのです。一番不安な時期だからこそ、冷静に事態を客観的に見なくてはなりません。

しかし、現実は、人間は強い人ばかりではありません。自律神経失調症やうつ病などの精神疾患を発症してしまった人やその予備軍として心を病んだ人が増加しています。そんな人に、自己啓発を呼び掛けても返って症状を悪化させてしまいます。そんな方たちの強い味方と期待されているのが、現在流行の兆しを見せているCBDオイルです。CBDオイルは、本来人間が持っている恒常性機能(ホメオスターシス)を正常化する働きに加えて、自律神経を正常化させて質の良い睡眠を誘導してくれる働きがあることが判っています。

E・C・S(エンドカンナビノイドシステム)と言う人体内に備わった仕組みが、CBDオイルによって正常に働くことで、不安を取り除きリラックスさせてくれることで自律神経失調症やうつ病ほか精神疾患緩和のお手伝いをしてくれます。ぜひ一度お試しください。

-10,CBD99, 4.健康情報/波動医学
-, , , ,

Copyright© レアシード , 2020 All Rights Reserved.