03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

【保存版】ゲストモードの正しい使い方

投稿日:

ゲストモード6

Allone275UFOをご家庭用として使用している方々の多くが、ゲストモードを正しく使ってない様なので、念のために正しい使い方についてアップさせていただきます。

是非参考にして頂いてご家族や友人やお客様の健康管理にお役立てください。

ゲストのスペクトル分析のやり方

ゲストモード1

①まず初めにスタート画面から「275UFO」をタップします。

②275UFOのメニューが表示されたら「ゲストモード」を選択します。

 

ゲストモード2

③初めてのゲストの場合は、ゲスト登録をタップします。

・ゲスト登録の画面に変わり、苗字・名前・性別・生年月日・身長・体重などの必要項目を入力します。

・続いてFI登録(フェイスインフォーメーション)の画面に変わり、正面・上下・左右の5ポーズの登録をします。
(FI登録は、顔色などの変化による体調判断のために必要なデータになります。)

※登録は、一度だけなのでやり方をしっかりと理解して落ち着いて行ってください。

ゲストモード3

④2回目以降の方は、ゲスト測定を選択してください。

・ゲスト入力画面が表示されます。(ゲスト登録画面と同じフォーマとが表示されます。)

※携帯電話番号は、本人確認のために必須事項となっています。(一卵性双生児などを想定しています。)

ゲストモード4

⑤先ずはスペクトル分析からスタートします。
 スペクトル分析の詳細説明は、製品の紹介ページでご確認ください。

⑥分析内容を確認後にスペクトル調整メニューに移って、体調に合われて調整を行ってください。

※製品紹介ページは、こちら

 

ゲストのスペクトル調整のみを行う場合

ゲストモードを使用する場合は、1ポイント課金されると考えて、ストレートに調整を行っている方が多いようです。

オールワンの課金は、スペクトル分析を行うと課金されますが、スペクトル調整だけ使用した場合は、課金されません。

スペクトル調整を行う際にも必ずゲストモードから入って行う様にしてください。

①まずは、「275UFO」をタップしてください。

②次に、「ゲストモード」をタップします。

③次に、「ゲスト測定」をタップします。

ゲストモード3

④測定者のゲスト情報を入力します。
 ゲスト情報には、登録時と同様に苗字・名前・性別・生年月日・身長・体重・携帯番号を入力してください。

※体重や身長などは、その時の正しい情報を入力することで、AIが正しいパラメータを選択します。

※現在、台湾本部に家族登録枠を新設して、入力の簡素化を図るよう要望書を提出済みです。アップデートされましたら情報をシェアいたします。

ゲストモード5

 

⑤ゲスト測定入力画面が完了しましたら、「スペクトル調整」を選択して調整のみを行ってください。

※スペクトル分析を選択して分析を行うとポイント課金されるのでご注意ください。

 

理想の調整方法

開発者のルー博士に確認したAlloneの理想的な使用方法をお知らせいたします。

人体の波動は、環境によって常に変動しています。その日その日の出来事や経験で肉体的・精神的・環境的な影響を反映しています。

毎日、スペクトル分析を行ってクラウドデータの更新を行った上で、スペクトル調整を行うことがベストのようです。

 

ご家族で使用している場合は、登録者本人は何度分析を行っても課金されませんが、ご家族は、毎回課金されてしまいます。

体調や生活習慣の変化に応じてスペクトル分析を行って、ご家族のクラウド上のデータを更新させるようにしてください。

※台湾に申請している家族枠登録が受理されれば、課金を気にすることなくご家族の分析と調整ができるようになります。
 申請が受理されることを祈りましょう。

※ルー博士が来年早々に来日して勉強会を開催予定と聞いております。受理が遅れている場合は、直談判する予定なのでお楽しみに!!

Alloneの機能詳細説明は、製品紹介ページでご確認ください。

製品紹介ページはこちら

 

 

-7.量子波動器オールワン
-, , , , , , , , , ,

Copyright© レアシード , 2021 All Rights Reserved.