03-5602-9480

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Russian Russian

腸と肌の密接な関係

投稿日:

◆腸は体内の超重要なバリア!!

健康な腸は身体に必要なものを吸収し、不必要なものは排出して身体を守ってくれる強力な免疫です。今年の2月ころから中国で新型コロナウィルスの流行が報じられ世界中に感染が広がりました。これ以上の感染を防ぐために水際で排除しようと考えて検疫や入国審査などにより入国制限をします。これを身体の中で完璧にこなしてくれるのが実は健康な腸なのです。ですから、腸が疲れていたり、不健康だったりすると水際で異物を食い止めることができなくなり体内の各エリアで緊急事態が発生してしまいます。

◆健康な腸にするためには

  • 腸内の温度が37℃以上で保たれている。
  • 腸内細菌を増やす。(味噌、醤油、漬物などの発酵食品を)
  • 腸内細菌に十分な餌を与える。(食物繊維・オリゴ糖)
  • 腸に負担になるものを入れない(化学物質・添加物など)
  • 腸を疲れさせない。(食べ過ぎ、睡眠不足、ストレス)
  • 以上のことを守ることで腸壁が健康になり、腸内細菌(善玉菌・悪玉菌)のバランスが保たれて鉄壁な免疫機能を働かせる。

◆腸が不健康になると

  • 腸内細菌のバランスが崩れる。(発酵から腐敗に)
  • 腸壁細胞がボロボロになる。
  • 腸内細菌自体が弱る。
  • 腸管の網の目が荒くなり異物やアレルゲン(タンパク質)を吸収する。
  • 腸内細菌のバランスは善玉菌20%、悪玉菌20%、日和見菌60%でバランスが保たれている。
  • 腸内細菌の働き
  • 消化酵素では消化しきれない物質を消化サポート
  • 腸の負担を軽減
  • 免疫機能を活性化
  • ドーパミンやセロトニンなどの脳内ホルモンの材料を作る
  • ビタミンを作る
  • 血液を作る

◆タンパク質を吸収してしまうと

  • 健康な腸の場合はタンパク質はアミノ酸に分解され吸収される。
  • タンパク質は異物として判断される。
  • 肝臓に負担をかけ分解される。
  • 分解しきれなかったタンパク質はアレルゲンとして全身の各部位に運ばれる。
  • 特に肌に多く存在するIgE抗体というチンピラのような免疫が猛烈に暴れ出す。
  • 肌に痒みという炎症反応を起こします。
  • 炎症を起こし、熱を持つことで肌の水分が放出され乾燥肌を引き起こします。
  • 肌を掻くことで、腸と同じバリア機能が失われて、皮膚からアレルゲンが進入して悪循環を招きます。
  • 元々バリア機能の弱い粘膜(目、鼻腔など)にアレルゲンが進入した状態が花粉症花粉症です。
  • 水際で病気を食い止める最強のバリア免疫は、肌と腸が健康であることです。
  • 美しく健康な肌を保つためには、肌のお手入れも大切ですが、腸のお手入れが一番大切なのです。

健康な腸内環境を守り、正常な代謝を行う身体づくりに貢献するサプリメントが腸活習慣「Daizen(ダイゼン)」です。ロシアが認めた安心安全本物のDaizenをあなたの美肌と健康なライフスタイルのために是非1度お試しください。

 

-4.健康情報/波動医学, 6.Daizen (旧Daigo+)
-, , , , , , , ,

Copyright© レアシード , 2020 All Rights Reserved.