家庭で安心・安全に使える! 水素ガス生成器 Hyd Richハイドリッチ

数多くの疾患や病態に有効な水素ガス治療が、これからは自宅で実践できます。

ハイドリッチは、水素ガスを水のフィルターに通過させて吸入適合温度に調整しながら万が一のための不純物除去フィルターとしても機能させる、家庭で安心・安全に使える水素ガス生成器です。

このハイドリッチは、癌予防のメカニズムおよび漢方薬を用いた癌予防の研究を行ってきたクリニック院長の監修のもと、臨床データ収集や安全性等の設計に2年をかけて開発された製品です。

水素ガスでの治療が適した病気と疾患

近年、水素分子(H2)の医療応用の研究が急速に進んでいます。II型糖尿病やメタボリック症候群など人間における臨床試験において、水素分子有効性が示されています。また、昔から潜水病の治療にも使用されていて、人体にとって安全な物質です。

水素ガス治療は、日本人の3大死因の悪性腫瘍、心血管疾患、脳血管疾患を始め、患者数の多い糖尿病、メタボリック症候群、慢性呼吸器疾患、肺炎、アルツハイマー病などの認知症、パーキンソン病、腎炎・ネフローゼ、抗がん剤や放射線治療の副作用、自己免疫疾患などの慢性炎症性疾患、精神疾患(双極性障害や統合失調症など)など、数多くの疾患や病態の治療において有効性が報告されている、期待の治療法です。

水素ガス生成器 Hyd Rich(ハイドリッチ)の特徴

・1時間の発生量が10ℓ以上。・発生水素は、純度99%以上。・水素発生材に水を注ぐだけの簡単方法、・精製水交換や電極交換など、メンテナンスが不要。

ハイドリッチ専用の水素発生材に使用する素材はすべて食品添加物で調合されており、水に沈めるだけで化学反応が始まる簡単な使用方法になっています。純度99%以上の水素ガス(H2分子)を、水素発生材1gあたり500ml以上の水素の生成が可能です。

なぜ今、水素が注目されるのか。水素ガス吸入のメリット!

活性酸素の増加が多くの病気を招くきっかけ。

慢性医関節リュウマチや潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患や慢性炎症性疾患では、組織の炎症によって産生される活性酸素が疾患の進行や増悪を引き起こします。したがって活性酸素の害を取り除くことは、老化関連疾患や慢性炎症性疾患の治療に有効といえます。

体内では細胞の酸素呼吸によって絶えず活性酸素が発生しています。その内、呼吸で取り入れた酸素の2〜3%は、エネルギー産生の過程で活性酸素になると考えられています。炎症が起こると炎症細胞から活性酸素や、一酸化炭素などの強い酸化力を持つフリーラジカルが多く発生し、細胞を構成する成分を酸化させますが、体の酸化が進むと老化を促進し、動脈硬化性疾患や癌など多くの疾患の原因になります。また、その他にタバコや紫外線、大気汚染、医薬品、アルコール、食品添加物、肉体的・精神的ストレスなどでも体を酸化させてしまいます。

抗酸化力が低下すると、体内細胞がダメージを受け、癌などにつながってしまいます。

元々、体の内外から発生する害を防御する機能(抗酸化力)が体に備わっています。しかし、体の抗酸化力が低下するなどで体内を酸化する要因が抗酸化力に勝った状態になることがあります。これを『酸化ストレス』といいます。酸化ストレスが増えると細胞内のタンパク質や細胞膜の脂質や細胞核の遺伝子などがダメージを受けます(体がサビる状態)。サビが過剰になれば癌や動脈硬化、認知症、白内障、肌の老化など様々な病気の原因になります。ですから、水素を吸入して酸化ストレスを軽減すれば様々な老化性疾患の予防や軽減に役立つともいえます。

水素は生体にとって理想的な抗酸化物質

近年の水素分子(H2)の医療応用の研究で虚血再環流障害や急性肺障害や神経変性疾患や潰瘍性大腸炎などの様々な動物疾患モデルでの実験や、2型糖尿病やメタボリック症候群など人間における臨床試験において水素分子の有効性が示されています。

Hyd Richハイドリッチの使い方

ハイドリッチは、水素発生材が入る部分と水フィルターをためる部分の2段構造の専用の容器を使用します。

水を規定量注ぐだけの簡単操作!電気分解式のようなメンテナンスは一切いりません。水質浄化剤が付属していますので、容器の汚れも気になりません。水素(気泡)が目で確認できます。30分〜60分のご使用で表記量の約70〜80%が吸引できます。水素発生材は、以下のような化学反応で水素のみが発生します。

ご使用手順:1.下容器に下フタをしっかりと締め、水素発生材をアルミ外装から取出し入れる。続いて、水質浄化剤を入れる。2.容器本体を下容器にしっかり装着する。3.容器本体のメモリ【WATER LEBEL】まで水を入れる。※約1ℓ。4.容器本体に上フタをしっかり締める。5.ご使用に合わせた装着具を装着してご使用ください。

水素ガス生成器ハイドリッチの使用方法を動画で解説

接続準備

使用方法の解説

水素ガス生成器 Hyd Richハイドリッチ 製品についてのご購入・お問合せをご希望の方は、
直接レアシードまでお問い合わせください。

Q & A

ハイドリッチってなんですか?

専用の水素発生材(化学品)を使用した、水素ガス生成装置です。一般的には、アロマやハーブ等の水素ガスを使った芳香用リラクゼーションとしてご利用できます。

機械式(電気分解方式)の水素発生器と何が違うのですか?

水素発生材は水と反応して初めて水素ガスを発生させます。従来の高価な機械式(電気分解方式)の水素発生器と違い、メンテナンスが必要ありません。ただし水素発生材は化学反応なので、機械式と違って10ml/分とか60ml/分のように一定量の水素排出ではありません。

水素が発生する仕組みは?

水素発生材の不織布内で、主成分のひとつである『酸化カルシウム』と水との化学反応で『水酸化カルシウム』ができます。次にその『水酸化カルシウム』と主成分である『アルミニウム粉末』が反応をし、発熱を伴い『水素ガス』を発生させます。

見えている気泡はすべて水素ですか?

化学反応時、水素ガス以外は発生していません。水を通過させた機体を捕集して計測しているため、約0.5〜1%の水蒸気が混入し、水素濃度は99%以上となります。また、水素発生量は12ℓ以上発生します。

容器内に出来た水素を含む水は飲めるの?

pH7.6の原水が、pH9.2〜9.6の弱アルカリ性変化しますので飲水しないでください。万一飲んでしまっても、身体に害のある成分量は検出されていません。

水素水を飲むのとどう違うの?

水素は水中に1.6ppm(水温21℃)しか溶存できません。1.6ppmとは、水1kg(ℓ)中に1.6mgの水素分子が溶けているという意味で、体積に換算すると約18mlになります。

水素ガス生成器 Hyd Richハイドリッチ 製品についてのご購入・お問合せをご希望の方は、
直接レアシードまでお問い合わせください。

[セット内容]水素生成器ハイドリッチ本体、水素発生材12ℓ(15入)、H2ネックセット、接続チューブセット、取扱説明書

名称Hyd Richハイドリッチスタートキット
セット内容水素生成器ハイドリッチ本体、水素発生材12ℓ(15入)、H2ネックセット、接続チューブセット、取扱説明書
サイズW325mm × D270mm × H110mm(本体)
容器仕様フタ:ポリプロピレン、本体:飽和ポリエステル、パッキン:シリコン樹脂、チューブジョイント(本体):難燃性PBT樹脂
本体重量330g(チューブ等含まず)

水素ガス生成器 Hyd Richハイドリッチ スタートキットの購入をご希望の方は、下記のボタンからお問い合わせください。

《本商品はレアシード直営のレアモ通販で好評販売中》

※レアモ通販の会員登録は無料です。うれしい会員特典はこちら

《電話でのお問い合わせはこちら》

※受付時間:平日10時〜18時まで(一般回線)

Hydorich専用水素発生材12ℓ(15包入):メーカー希望小売価格5,834円(税抜)

名称Hyd Rich専用水素発生材12ℓ(15包入)

《本商品はレアシード直営のレアモ通販で好評販売中》

※レアモ通販の会員登録は無料です。うれしい会員特典はこちら

《電話でのお問い合わせはこちら》

※受付時間:平日10時〜18時まで(一般回線)

【注意事項】

  • ※医療機器ではありません。
  • ※水素水を生成するものではありません。
  • ※医師の診断を受けている時や身体に以上を感じている時は、必ず医師に相談した上でご使用ください。
  • ※本品を使用中、身体に異常を感じた場合、すみやかに使用を中止してください。
  • ※本品を使用する際は周囲2mに暖房器具等、火器を置かないでください。また、使用中にタバコは絶対に吸わないでください。
  • ※水素発生材は水との化学反応で熱を伴います。必ず水中でご使用ください。
  • ※浴室、サウナなど湿気の多い場所では使用しないでください。
  • ※H2ネックセットは消耗品ですので、2〜3ヶ月で交換してください。
  • ※H2ネックセットはご使用はじめには部品材料の臭いがすることがありますが、ご使用に伴い少なくなります。
  • ※1日に複数回使用される場合、必ずH2ネックセットを本体から取り外し、一旦乾燥させた後、ご使用ください。(1時間以上空けてください)
  • ※H2ネックセットの保管は、必ずチューブを外した状態でお願いします。
  • ※ご使用方法によって稀にアーム部分に茶色い付着物が見られることがありますが、水質浄化剤(食品添加物)が酸化したものですので、人体に害はありません。
  • ※H2ネックセット本体は水洗いしないでください。
  • ※H2ネックセットのチューブとカプセルは水洗いできます。
  • ※カビ等の原因になりますので、水滴等を付着したままにしないでください。(水気をよく切って、十分乾燥をさせてください)
  • ※長時間、連続しての使用は避けてください。

ページトップへ