水素は本当に悪者なのか。水素の本質について探ってみました。

昨年、国民生活センターが水素関連の商品を抜き打ち検査を実施しました。その結果、大半の商品が表示している水素の量とは大きく異なる商品ばかりでかなり話題になったことは、皆様の記憶に新しいのではないかと思います。
なかでも水素水製造器に至っては、アルカリイオン水の器械の部品の色を変え、名前を変えて販売しているというお粗末なものでした。この事実が発覚してから水素神話は崩壊をしてしまい、水素業界の売り上げは全盛期の10分の1まで落ち込んでいるようです。では、果たして水素そのものまで、本当にダメなものなのでしょうか?

水素は医療分野ですでに大活躍しているもの

私の知る限りでは、水素に対して医療機関が出してる論文や臨床データは、280例を超えています。25年以上も健康産業に携わり、幾多の商材を扱ってきましたが、水素ほど数多いデータに裏付けられた素材を私は見たことがありません。そして現在、医療の現場でも水素点滴や水素注射などの治療が行われています。水素ガスは、日本人の3大死因の悪性腫瘍、心血管疾患、脳血管疾患を始め、患者数の多い糖尿病、メタボリック症候群、慢性呼吸器疾患、肺炎、アルツハイマー病などの認知症、パーキンソン病、腎炎・ネフローゼ、抗がん剤や放射線治療の副作用、自己免疫疾患などの慢性炎症性疾患、精神疾患(双極性障害や統合失調症など)など、数多くの疾患や病態の治療において有効性が報告されています。また、悪玉活性酸素を消去して血液循環を改善して、体温を上げたり、代謝を上げる働きにより美容面においても素晴らしい効果と実績があります。このように、水素がダメなのではなくて、実は水素を扱っていたメーカーや業者がダメだっただけですし、点滴や注射は医者のみが扱える領域ですが、まともな水素の製品があれば、病気の予防やアンチエイジングに水素を利用するのは、とてもお手軽で良いことだと思います。

身体の老化に高く影響を与える活性酸素

身体が老化すること=身体が酸化したということは周知の事実ですが、酸化を進める原因は活性酸素です。体内に呼吸で入った酸素のうち2%は必ず活性酸素が産生します。身体の酸化の原因は、活性酸素と言うことも周知の事実ですが、この活性酸素は、呼吸をしているだけでどなたでも発生してしまいます。ただ、実は活性酸素のすべてが悪者という訳ではありません。

活性酸素の種類

実は、活性酸素には善玉と悪玉があります。

善玉

  • スーパーオキシド

    体内酵素により水になります。

  • 過酸化水素

    異物に対して攻撃してくれます。

悪玉

  • 一重項酸素

    紫外線を浴びると増え、細胞を破壊します。

  • ヒドロキシラジカル

    酸化力が非常に強く、特に脂質の酸化がとても速い性質があります。また、遺伝子を破壊する力が強くがんの原因の一つです。

これら活性酸素の善玉は一切減らさず、悪玉だけを消去してくれるありがたい存在であり、それが水素です。そして活性酸素は、口や傷口から入ってきたばい菌やウイルスなどを撃退してくれる優れものです。

しかし、食べ物や飲み物の栄養を細胞内のミトコンドリアがエネルギーに変換するときの副産物が活性酸素ですから、車の排気ガス同様に、不完全燃焼でも大量に燃焼しても大量に発生させてしまいます。

活性酸素を除去する水素の働き

常に体をサビつかせる(酸化する)原因は、悪玉の活性酸素が問題だと上で述べましたが、実は水素はこの悪玉の活性酸素をを除去する働きがあります。しかも、水素は、吸い過ぎても全く無害な物質です。どういうことかというと、皮膚の細胞同士の隙間より小さな原子で構成されているから、過剰な摂取をしても体外へ放出されるため、一定以上の濃度に上がることがないからです。水素をたくさん体内へ取り込んでも、体外へ放出されるのですから、よりたくさん水素を発生させるものを使用するのが一番だということがわかります。水素吸入でがんや心臓病、脳卒中、認知症をはじめとす沢山の病気や美容に対して治療効果や予防効果が臨床データや論文で発表されているのも頷けます。

水素を活用した製品たち

水素関連の商品は、非常に多く販売されていますが、大別すると基本的にはサプリメント、水素水、水素吸入、水素風呂などがあります。それぞれの摂取の仕方で多少の効果効能が違うようです。ですから既に水素を生活の一部に取り込んでいる方、もしくはこれから水素を摂り入れていこうと考えている方には、ぜひとも目的に合った有効な方法を選択してほしいですが、総合的に考えると体内の水素濃度を一番素早く上げてくれる、水素の吸入をおすすめします。水素を鼻から吸い上げるのが、一番確実に、しかも早く取り込むことができるのです。

市販されている数多くの商品の中には信用していい本物の商品はちゃんとあります。ぜひ健康と美容の維持のために、究極のインナーアンチエイジングの一つとして水素を活用されてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

健康アドバイザー 1963年東京生まれ。健康業界に26年間身を置き、全国各地で健康セミナーや講演活動、健康食品のプロデュースも行っている。遺伝子専門家が集まる一般社団法人 臨床ゲノム医療学会認定の現役・ゲノムキャスターでもある。 長年の研究と経験、幅広い知識を総合し、カラダ作りの基礎として『腸を健康にすること』『体温を上げること』『酵素を摂ること』の3つの健康法を提唱している。